ドラゴンnaoのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラゴンnaoのブログ

ガジェットや自分の気になった商品を紹介していくブログ

フランスで人気のスマホ『Wiko Tommy』は実際どうなの? Amazon.comで予約注文の受け付けを開始!


f:id:doragon-nao2316:20170221224456j:image
 

フランスのWikoの日本法人であるWiko Japan (ウイコウ・ジャパン)が販売するスマートフォン「Wiko Tommy (P4903JP)」をAmazon.co.jpにおいて予約注文の受け付けを開始しました。

予約注文はブリーン、フラッシュレッド、トゥルーブラックの3色を受け付けており、2017年2月25日に発売予定と案内しています。

 

気になる価格は?

 

通常配送無料で、販売価格は15,983円(税込)です。

Wiko Tommy (P4903JP)はSIMロックフリーで、Wikoが日本向けに発売する最初のスマートフォンとなる。

最初に販売する端末としてはいい価格帯なのではないかと思います。

フランスで人気のスマホとあるので、この端末の次はWikoのハイエンドモデルを出してほしいというところが本音ですね。

 

スペックはどうなの?

 

OSにはAndroid 6.0.x Marshmallow Versionを採用している。

チップセットQualcomm Snapdragon 210 (MSM8909+)を搭載する。

CPUはクアッドコアで動作周波数が1.3GHzとなっている。

ディスプレイは約5.0インチHD(720*1280)IPS液晶で、画素密度は294ppi。

カメラはリアに約800万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約500万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はFDD-LTE 2100(B1)/1800(B3)/ 900(B8)/800(B18/B19) MHz, W-CDMA 2100(I)/800(XIX) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応する。

LTE UE Category 4に対応しており、通信速度は下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsとなる。

LTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)を利用できる。

SIMカードはデュアルSIMで、2個のMicro SIM (3FF)サイズのSIMカードスロットを備える。

Bluetooth 4.1や無線LAN IEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz)にも対応している。

外部メモリを利用可能としており、microSDカードスロットを搭載する。

システムメモリの容量は2GBで、内蔵ストレージの容量は16GBである。

電池パックは取り外し可能なリチウムポリマー電池を採用し、容量は2500mAhとなっている。

 

予約はまだ受け付けていない、残りの3色の発売時期は?

カラーバリエーションはブリーン、フラッシュレッド、トゥルーブラックの3色から展開し、クール・グレイ、サン・イエロー、ホットピンクの3色は順次展開予定としています。少なくとも残りの3色は、3月の初めまでには販売されるのではないでしょうか?

 

 

 

広告を非表示にする